役員ごあいさつ

【青年部会長】村上 洋一

平成27年度より2年間、広島西法人会青年部会の部会長を務めさせて頂く事になりました村上洋一です。どうぞ宜しくお願い致します。 広島西法人会青年部会は、今年度設立35周年を迎えます。昭和55年10月の設立当初10数名でスタートした当青年部会は現在285名(平成27年4月時点)の組織となりました。 この35年の間で世界も、日本も、そして私達を取り巻く環境は大きく変化しました。企業も団体もその存在意義を問われる厳しい時代です。だからこそ、私達は自ら学び、自己研鑽に努め、己の進むべき道を切り拓く力を身に付ける事が必要です。 本年度も法人会の目的である「税知識の普及、納税意識の高揚」の基本理念に基づき「租税教育活動」を大きな柱と位置付け積極的に取り組みます。 日本の未来を担う子供たちに、税の仕組みや大切さを教え、税の使われ方にも興味を持って、国や地域社会を愛する気持ちを醸成させていく。これこそが最も法人会らしい税知識の普及活動ではないでしょうか。 そして私たち自身も、正しい税務知識を身に付け、今以上の高い納税意識を持たなくてはなりません。 当青年部会が会員の皆様にとって、有益かつ有意義な学びの場になれば幸いです。 一社でも、一人でも多くの方が広島西法人会青年部会の魅力を実感して頂けるよう、2年間精一杯努めて参りますので、皆様のご支援とご協力を心よりお願い申し上げます。



【顧問】梅田 一成

今年度も顧問を務めさせて頂くことになりました梅田です。
早いもので青年部会に入会しまして14年目となりますが、いよいよ来年が卒業となります。この間に色々な方々と出会い、刺激を受け、様々な事を学ぶことが出来ました。残り1年となりますが青年部会活動を皆さんと一緒に楽しく過ごしていければと思います。 今年度は村上部会長のもと、「若さでCHA-CHA-CHA」の精神で青年部会活動の更なる飛躍を期待すると共に私も顧問として全力で協力させて頂きますので最後の1年を宜しくお願い致します。




【直前部会長】中村 一朗

皆様のおかげをもちまして、何とか無事に部会長任期を終えることができました。任期中には法人会全国青年の集い広島大会という大きな事業もありました。部会員の皆様、親会・女性部会の皆様、そして県連内各単位会青年部会メンバーをはじめ、多くの皆様から絶大なるご支援・ご協力、ご指導を賜りましたこと、心より深く御礼申し上げます。
新年度は、村上洋一部会長のもと、新しい体制にて、これまで以上に楽しく有意義な活動が展開されるものと確信しております。部会員の皆様には是非とも積極的に定例会や諸行事にご参加頂きたいと思います。そして、ご関係の皆様には、当青年部会に対しまして引き続きご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。



【運営専務】廣田 昭

このたび運営専務を拝命いたしました廣田昭と申します。
任期の2年間最後までどうぞ宜しくお願い申し上げます。
運営専務の役割は、村上洋一部会長の女房役...中村一朗直前部会長を、村上洋一当時運営専務がしっかりサポートされたように、私も村上新部会長を精一杯お支えしたいと思います。
青年部会の基本活動は、親会・女性部会・全国約450のその他単位会等との横の繋がり・広島県連・全法連等との縦の繋がり・租税教育等対外事業を通じて外の繋がり・会員相互の懇親・同好会活動等内の繋がりのうえに成り立っていると考えます。これら全方向への繋がりを大事に、「自己啓発」・「納税意識の向上」・「企業経営および社会の健全な発展に貢献」という法人会の3大基本方針に沿った活動を進めていきたいと存じます。
どうぞ宜しくお願い申し上げます。



【筆頭監事】池久保 典也

昨年・一昨年に引続き、本年度も監事を拝命いたしました池久保でございます。
監事をさせていただいた過去2年間の経験を生かしながら、佐々木監事・藤原監事・谷平監事と共に、少しでも皆さまのお役に立てるよう頑張って参ります。どうぞ宜しくお願いいたします。
また、今年は私にとって約10年間お世話になった広島西法人会青年部会のラストの一年にあたります。卒業年度にあたり恩返しの一年にしたいと考えます。
広島西法人会青年部会は、一昨年は『全国青年の集い広島大会』を経験し、昨年は新たな社会貢献活動の取組みとして『キッズシティ』において他団体と協力をしながら租税教育を執り行いました。年々、会員の方々の個人としてのレベルアップと共に、会として全体でもレベルアップしていると考えます。本年度からも引続き、村上部会長を中心に役員の方々をはじめ会員の方々全員と、素晴らしい広島西法人会青年部会になるよう頑張って参ります。どうぞ宜しくお願いいたします。



【監事】佐々木 栄史

本年度より監事を拝命いたしました佐々木でございます。本年度は監事に池久保監事、藤原監事、谷平監事と私、四名で役を受けることになりました。皆で力を合わせこの役を全うしたいと思います。 本年は青年部創立35周年の節目の年ですがゴールではありません。未来永劫この会が発展していくように、新たな歴史を皆様とともに刻んでいきたいと思います。 私は本年一年間で卒業させていただきますが、微力ながら部会員の皆様のお役に立てるように頑張ってまいります。どうぞよろしくお願いいたします。



【監事】谷平 英紀

本年度より監事を拝命致しました谷平です。「監事とは・・・!」私の勝手な解釈になりますが、部会活動全体の活性化を促すための後押しを行うと同時に、村上部会長を監督し、時には応援団の一人としてサポートし、時には辛口の一言を申す煙たい存在としてお目付け役的な立場になろうと思っています。また、今年度は青年部会設立35周年を迎える節目の年であり、記念行事を開催するにあたって実行委員長の大役を担わせて頂くことになりました。青年部会特有の「組織力・チームワーク・絆」を最大限に発揮し、10月の開催に向けて部会員の皆様全員のご協力を結集し成功に結び付けたいと思います。
最後に、残り限られた青年部会活動において、何か一つでも皆様のお役に立てるような「足跡」を残せるよう、精一杯任期を全うする所存です。    
二年間どうぞ宜しくお願い申し上げます。



【監事】藤原 克実

昨年度の副部会長を経て、本年度、初めて監事の大役を仰せつかりました。
予算の執行状況や、決算の監査もさることながら、日頃の定例会や例会、また様々な行事につきましても、公益社団法人であります広島西法人会青年部会として相応しい内容となりますよう、誠心誠意お役目を務めさせていただこうと考えております。
卒業を控え最後のご奉公となりますが、与えられた役回りを全うすべく、精進いたして参りますので、皆様方からのご指導ご鞭撻も含め、何卒よろしくお願い申し上げます。



【副部会長】坂根 紳也

今年度より、広報委員会と例会委員会の担当副部会長を拝命しました坂根と申します。初めて副部会長という大役をいただき緊張しておりますが、広島西法人会をますます元気で活発な会としていくために、今の自分にできることを出し切り、精一杯務めて参ります。
会の活動を内外に周知していく広報活動、税制改正に関する研修会の開催など、いずれも会にとって重要な事業になりますので、両委員長と共に、会員の皆様のお役に立てるように取り組んで参りますのでよろしくお願い致します。
また、各委員会活動においては、真面目な議論だけではなく、一人でも多くの方に出席していただき、気心の知れた友人の輪ができるように楽しく活動していきたいと考えています。
これから2年間、ご支援、ご協力のほどよろしくお願い致します。



【副部会長】田尾 直也

平成27、28年度、研修委員会/会員拡大委員会の担当副部会長を担当させて頂きます、田尾でございます。
村上部会長新体制のもと、役職に恥じないようしっかりと務めて参ります。
「研修委員会」の住岡委員長には 親会主管の「一泊研修会」と「会員企業研修会」の2本を委員会事業の柱として企画立案をして頂き 前任者としても確実なバックアップが出来るよう活動して参ります。
また、「会員拡大委員会」の鍵岡委員長には当会青年部会の活動の魅力と存在意義を各委員会委員長及び副委員長以下へ正しく発信し、会員増強に努めて目標を達成すべく活動して参ります。本部親会、事務局ならびに青年部村上部会長、廣田運営専務、各委員会の皆様には大変お世話になります。
2年間どうぞよろしくお願い申し上げます。



【副部会長】尾立 道泰

平成27、28年度(公社)広島西法人会青年部会副部会長を拝命いたしました、尾立と申します。
私が担当する委員会は、租税教育委員会と親睦Ⅰ委員会となります。 
租税教育委員会は広島西税務署管内の小学校を対象とした、税の啓蒙活動である「租税教室」開催いたします。これまでに、延べ1万2000人を超える児童に、税の必要性や仕組みを伝えて参りました。これは、青年部会のみならず、親会である(公社)広島西法人会の重要な対外事業・社会貢献事業であります。
親睦Ⅰ委員会は会員相互のコミュニケーションと親睦を図っていく、青年部会にとって重要な事業を行います。そして、副部会長として正副役員会メンバーとして会の運営に参画してまいります。非常に責任が重い役職を頂き、身の引き締まる思いです。
皆様のお力をお借りしながら、青年部会のより一層の発展に寄与できるよう邁進していきます。どうぞよろしくお願い申し上げます。



【副部会長】森原 弘昌

この度、副部会長を拝命いたしました森原です。本年度より2年間、会員交流委員会と親睦Ⅱ委員会の副部会長を担当させて頂きます。
会員交流委員会は、夏の会員交流事業と2月の税務署との交流。親睦Ⅱ委員会は、年間5回の親睦事業を親睦Ⅰ委員会と分け合い運営することになります。
何れの委員会も会員の親睦を図り深める委員会ということもあり、部会員皆様相互の親睦に役立てるよう、副部会長としての役割を果たして参りたいと存じます。
不慣れではございますが、2年間ご指導・ご協力のほど、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



【総務・渉外委員長】橘 義昭

この度、総務・渉外委員会の委員長を拝命致しました橘義昭と申します。2年間の任期ですが、どうぞ宜しくお願い致します。
総務・渉外委員会では、主に毎月の定例会の運営や卒業式を担当させて頂きます。定例会では、スムーズな会議の運営を心掛け、ご出席頂いた会員の皆様に有意義な時間を過ごして頂ける様に委員会メンバーでしっかりと準備して参りますので、今後とも、毎月の定例会には積極的なご参加を頂きますように、宜しくお願い申し上げます。
また卒業式では、委員会メンバーで卒業生の思い出に残る卒業式にする為にしっかりとアイデアを出し、気持ちよく卒業して頂ける運営に努めて参ります。
最後になりましたが、2年間精一杯務めて参りますので、皆様のご支援・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。 



【社会貢献委員長】宗正 俊文

この度、社会貢献委員会の委員長を拝命致しました宗正俊文です。2年間の任期、どうぞ宜しくお願い申し上げます。
社会貢献委員会では、広島キッズシティ2015への参加の検討、全国青年の集い水戸大会への旅程企画及び参加呼びかけをはじめ、新たな、租税教育についても研究してまいります。また、全体を通して今年度は青年部会設立35周年を迎える節目の年でもあり、周年行事や会員増強運動を推進するなど盛り沢山な内容となっておりますので、一人でも多くの会員の方に御参加いただけるよう、委員会メンバーの皆様と一緒に知恵を絞り、努力し、また楽しみながら委員会運営に取り組んでまいります。2年間の任期ではありますが精一杯努めてまいりますので、皆様の御指導、御鞭撻、御協力の程、何卒宜しくお願い申し上げます。



【例会委員長】深川 竜

本年度より、例会委員会委員長を拝命いたしました深川竜でございます。
当委員会では年2回実施される部会員例会の企画・運営を担当させて頂きます。「税制改正等の研修を通じて自己啓発を促し、会員企業の発展と税知識の普及に協力する」という事業目的を達成すべく、会員の皆様に「参加してよかった」と言って頂けるような例会を企画してまいります。至らぬ点が多々あるかと思いますが、村上部会長の下、委員会が一丸となり精一杯頑張っていく所存です。
2年間の任期ではございますが、皆様のご指導、ご協力を心よりお願い申し上げます。



【研修委員長】住岡 征一郎

27年度 研修委員会委員長を勤めさせていただく 住岡 征一郎 です。
この度、初の委員長という大役を仰せつかり少なからず不安もありますが、皆さまのお力添えをいただきながら頑張って参ります。この研修委員会運営が自分自身の経験のため、また部会員皆さまの企業発展の一助となれば幸甚に存じます。研修委員会の主な担当事業としましては、経営に資する研修や会員企業研修(見学)等を組み入れた研修会を随時、企画・開催して参ります。
新たな視点からの研修会を計画し、これまで以上に会員皆さまの財産となるような研修会を開催できればと考えておりますのでご期待下さい。
また、本部研修事業の「経営者・幹部のための一泊研修会」を主管いたします。少しのあいだ日頃の喧騒から離れ、普段とは違った雰囲気の中で研鑽し、新たな経営のヒントが掴めるような一泊研修会をご提案してまいりますので皆さま是非ご参加ください。
これより2年間、部会員の皆さまに研修会を通して素晴らしい学びの場をご提供できるように精一杯頑張りますので何卒よろしくお願い申し上げます。



【会員拡大委員長】鍵岡 馨

この度、会員拡大委員長を拝命しました鍵岡です。 
初めて委員長をさせて頂くので分からないことが多いと思いますが、皆様にご迷惑をかけないように頑張ります。
当委員会は会員を増やすことが委員会の責務だと思います。会員皆様のお力を借りながら新しい仲間を増やして、西法人会青年部で様々な意見交換をして自己研鑽、更なる会員親睦につながるようにして行きたいです。
皆様のご協力を得ながら会員拡大をしていきたいと思います。ご協力宜しくお願い致します。



【租税教育委員長】山口 亜由美

平成27年度より、2年間の租税教育委員会委員長を拝命いたしました山口でございます。
今年度新たに発足いたしました当委員会は、昨年度までは社会貢献委員会が、広島西税務署管内の小学校にて45分間の授業時間をお借りして開催させて頂いた租税教室(昨年度実績で17校)を活動の軸とする委員会です。
少子高齢化が進む現代社会にあって、納税意識の向上を志向する法人会の一員として、未来の納税者である子どもたちに、租税の仕組とその必要性を楽しく、そして正しく伝えることを当委員会の使命と考えております。
青年部会のみならず皆様のご協力を仰ぎながら、年間を通じて地域社会において教育活動に関われることを誇りに思い、租税教室開催の機会を与えて頂けることにメンバー全員で感謝し、共に成長していけるような委員活動ができるよう鋭意努力して参ります。



【親睦Ⅰ委員長】丸子 潤一郎

今年度より親睦Ⅰ委員会の委員長の役を拝命いたしました、丸子硝子株式会社の丸子潤一郎です。
年齢は既にベテランではありますが、広島西法人会へ入会いたしまして、あまり年数も経っておらずまだまだ経験不足です。
とはいえ、会員皆様の親睦を深めるという大役のため、親睦Ⅱ委員会の岡田委員長とも連携しながら、楽しく二年間の任期を一生懸命務めさせていただきます。
今後ともよろしくお願い申し上げます。



【会員交流委員長】池田 志帆

本年度より2年間、会員交流委員会の委員長を拝命いたしました池田志帆です。
当委員会では、会員の皆様にさらなる交流を深めていただく事業を開催いたします。
また、隔年開催の家族会では、日ごろ会員のみなさまを支えてくださっているご家族とともに交流を深める場を準備して参ります。交流事業を通して、広島西法人会 青年部会の存在意義、果たすべき役割の再認識の一助となれば幸いです。委員会のメンバーの力をお借りして、楽しみながら青年部会全体を盛り上げて行こうと思っております。
本年度は青年部会設立35周年を迎える事業も控えています。各委員会との横のつながりも意識して、微力ながらお役に立てるように精一杯務めさせていただきます。
何かと至らぬ点も多いとは存じますが、ご指導ご協力のほどよろしくお願いいたします。



【親睦Ⅱ委員長】岡田 真規

この度は委員長という大役を任命頂きまして誠に有難うございます。
これまでの各委員会、歴代委員長を見させて頂く中で、このような機会こそ、自分自身が成長できる最大のチャンスだとつくづく感じておりましたので、とても光栄に思います。
「明るく楽しく経験の共有」をモットーに親睦委員会の業務や青年部全体での交流を通じて、皆様のお役に立ち御恩返しが出来るよう尽力する所存でございます。
委員会運営にあたりまして、まず親睦2委員会メンバーと共に当委員会の目的やその達成度、意欲のベクトルを明示し、共有していきます。その為には、出来るだけ多くの委員会メンバーに定例会、委員会に参加して頂き、委員会内での横糸を盤石にしたうえで、青年部全体の親睦における課題や、楽しんで頂くための余興、行事を取り行っていこうと思います。
いずれにしましても、まだまだ不慣れでご迷惑をお掛けする事も多いとは思いますが、皆様の心のこもった熱きご指導を励みにして全力で取り組んで参ります!
これから2年間、親睦Ⅱ委員会メンバー一同を何卒宜しくお願い申し上げます!



【広報委員長】梶間 弘識

平成27年、28年と、二年間にわたって広報委員会委員長を担当させていただきます、不二倉庫運輸㈱の梶間です。
当委員会では主に二つの事業を担当させていただきます。
まず一つ目は、広島西法人会青年部会ホームページの更新することで、外部の皆様に我々の活動を知っていただくこと。
二つ目は、会員手帳を作成する事で、青年部会員同士のアクセスを円滑にすることです。
活動自体派手ではないですが、二年間を通じて改善できる部分については考え、また次の年度へ良いものを引き継いでゆけるよう、今回ご一緒させていただく委員会のみなさんと楽しく活動させていただこうと思います。
青年部会員の皆様には、当委員会活動へご理解いただき、ご協力宜しくお願い申し上げます。   


広島西法人会青年部会員募集中! 公益社団法人広島西法人会の会員企業で、年齢50歳以下の経営者・幹部社員有志であれば、誰でも参加できます。
租税教室・社会貢献活動
同好会(ゴルフ・釣り)
公益社団法人広島西法人会
【e‐Tax】国税電子申告・納税システム(イータックス)

お問い合わせ窓口

公益社団法人
広島西法人会 青年部会

〒733-0007
広島市西区大宮1-27-4(2F)
FAX:082-237-0908
電話番号:082-237-4720
お問い合わせフォーム


公益社団法人広島西法人会 青年部会
〒733-0007 広島県広島市西区大宮1-27-4(2F)
TEL:082-237-4720/FAX:082-237-0908

Copyright © 公益社団法人広島西法人会 青年部会 All Rights Reserved.